低年式車査定

車の最高買取額がすぐわかる!


どんなに古い低年式車でも高額査定のチャンスがあります!!
たった1分で車買取業者10社に見積もり依頼

低年式車,査定,高額,売却,古い車,買取無料で簡単スピード査定

走行距離がいっていない低年式車は査定で有利

低年式車,査定,高額,売却,古い車,買取

 

走行距離がいっていない低年式車

 

車の平均的な保有年数は10年を超えています。
つまり、いったん車を購入したら、数年で手放すようなことはあまりなく、
中古車市場に出てくる車は、たいていが年式が古く走行距離がかさんだものです。

 

 

 

したがって、低年式車は査定では不利とはいっても、高年式車と比較した時の話で、
極端に状態の悪い車でなければある程度の評価はされるでしょう。
ただし、これは買取業者の査定の話で、ディーラーの下取りでは異なります。

 

 

 

ディーラーでは、新車販売の一環として旧車を引き取っているだけなので、
年式が古くなった車は容赦なく低額査定となります。
低年式車の売却では、買取業者に絞って査定先を選ぶのが賢い方法です。

 

走行距離が短い低年式車

 

そんな低年式車ですが、年式に比して走行距離が短い車であれば、
査定ではかなり有利な展開になることもあり得ます。
なぜなら、ほとんどの車が年式相応に走行距離を重ねているからです。

 

 

 

10年を経過した低年式車であれば、走行距離10万キロ超の車がほとんどですので、
そのなかに5万キロ程度の走行距離の低年式車があれば、高年式車よりもお買い得、
かつ、他の低年式車より消耗が進んでいないということで需要が集中します。

 

低年式車,査定,高額,売却,古い車,買取

 

需要が集中するということは、高く売れるということですので、
どの買取業者も積極的に仕入れようとするでしょう。

 

 

 

どの業者もライバル社より状態の良い車を多く確保したいと考えるので、
査定額を競合させることが容易になります。

 

 

 

したがって、低年式車で走行距離がそれほど行っていない車を売る場合は、
なるべく多くの買取業者に査定を依頼して、買取価格を競り上げるようにしましょう。

 

 

 

>>>業者の掲げる買取実績と実際の査定額が違う理由

さらなる高額査定を引き出す方法!


愛車の高額査定を引き出すためには、一度に複数の買取業者に
査定依頼が出来る一括査定サービスがおススメです。

かんたん車査定ガイド

低年式車,査定,高額,売却,古い車,買取


 自宅にいながら45秒で最高買取額が分かる!
 買取実績ナンバー1!
 車査定依頼初心者の方でも安心して利用できます♪

  低年式車,査定,高額,売却,古い車,買取かんたん車査定ガイド


ズバット車買取比較


 50万円高く売ることも夢じゃない!
 累計利用者数100万人以上!
 カスタマーサポートがあるので、困った時も安心です★

  低年式車,査定,高額,売却,古い車,買取ズバット車買取比較


さらなる高額査定を引き出すには、
かんたん車査定ガイド」、「ズバット車買取比較」の
両方に査定依頼をすることをおススメします。

どちらも無料で利用できる車一括査定サービスです★